角質ケア おすすめ

首の古い角質がイボ・ポツポツになるの?

美肌維持に角質ケアがおすすめの理由

角質は古くなった肌細胞が何らかの理由によって排泄しきれずに溜まったものです。 溜まった部分は黒ずんだり固くなったりするのが特徴で、かかと、肘などは特に溜まりやすいです。 セルフケアでも充分に美肌を維持し続けることができるので、正しい方法で角質ケアをすることが大切です。 おすすめは体の部位にあった方法を実施することです。 肘、かかとの場合、お手入れが不足すると老廃物が溜まって硬くなったり、乾燥してガサガサになるとヒビ割れたり、ストッキングが破れやすくなります。 入浴時などに肌が水分を含んで柔らかくなった状態でボディ用の専用コスメ、足裏専用のヤスリ、軽石を用いるのがおすすめです。

頬や小鼻も溜まりやすい部分でお手入れを怠ったり、肌の機能が老化するとくすみの原因になります。 顔の場合もピーリング剤や石鹸などで除去することができますが、ボディ用では刺激が強すぎるので必ず顔専用を用いることが大切です。 角質ケアをすると肌のトーンが明るくなり、新陳代謝が活発になるのでツヤも良くなります。 メイクのノリも格段によくなるので、定期的な角質ケアはおすすめします。 専用のピーリング剤を利用すると余分な老廃物をポロポロと落とすことができて気持ちがいいのですが、説明書きの頻度を守ることが必要です。 肌は約28日かけて新陳代謝を行っているので、毎日のようにする必要はないのです。
角質は基本的には老廃物なのですが、全く不要なものではなく、肌をダメージから保護する役割も果たしています。 そのため、とにかくすっきりしたい、くすみが気になるとしても、毎日のように角質ケアを実施すると、過度な負担ををかけることになります。 バリア機能が失われると乾燥しやすくなるので、ダメージを受けやすい環境になります。 さらに、余分な角質を取り去った後の保湿ケアを怠らないことが大切です。 セルフケアは面倒だし、不安もあるという場合にはエステサロンや皮膚科でもケアを受けられますが高額な費用がかかります。 ポイントさえ押さえておけば、自宅で行っても特に問題はないでしょう。